フローリングはワックスよりフロアコーティングの方がキレイになる

Reform News

フローリングをコーティングする方法【ワックスがけより利点がある】

フローリングのメンテナンスは業者へ任せよう

フローリングをメンテナンスしないで放っておくとキズが目立ってしまい見た目が悪くなります。個人でできる方法としてワックスがけがあります。しかしながら、いざワックスをかけようとすると家具を移動する必要があるため大変な労力がいります。専門業者へフロアコーティングの依頼をすれば、そのような労力が不要になります。

フロアコーティング業者を選定する際に優先すべき確認項目ベスト3

no.1

ホームページをチェック

優良な業者かどうか判断するためにはたくさんの情報を集めることが大事です。様々な情報を集めるうえでホームページの内容を確認することは一番重要なポイントです。過去の実績を確認すればどのようなコーティングを得意としているか分かりますし、たくさんの実績があれば自宅に合ったコーティングをしてくれる可能性が高いでしょう。

no.2

サンプルをチェック

1位に次いで大事なのがサンプル品を取り寄せることです。依頼時にサンプル品を確認することができるのか聞いてみましょう。サンプル品を確認することができれば、希望の仕上がりにしてくれるのか判断がつきやすくなるはずです。

no.3

専門業者かチェック

フロアコーティングはリフォーム業者がやっている場合もあります。フロアコーティングは専門的な知識を豊富に持っていないと良い仕上がりにすることはできません。フロアコーティングを専門に行っているのか確認しておきましょう。

フローリングはワックスよりフロアコーティングの方がキレイになる

家族

UVコーティング

傷にも強く、ツヤのあるフローリングにしたい場合、ワックスをする方法も1つとしてあります。しかし、ワックスよりも耐久性も高いのがフロアコーティング。最もポピュラーなコーティング方法なのが、UVコーティングです。他のコーティングよりも比較的早く仕上げることができるのが特徴でしょう。また耐久性に優れているため20年以上もツヤをキープできることも珍しくありません。

ガラスコーティング

ガラスで出来た樹脂材を使用するコーティング方法です。大きな特徴として、様々なコーティング方法の中で最も硬いことが挙げられます。とても硬いためキズがつきにくく、紫外線を弾く効果もあります。

シリコンコーティング

シリコン樹脂を利用してコーティングする方法です。このコーティングをすることでの大きなメリットは滑りにくくなることでしょう。そのため小さなお子さんや年配の方がいるご家庭に向いています。

ウレタンコーティング

ウレタン樹脂を利用してコーティングする方法です。他のコーティングと比べて費用が安めなのが大きな特徴となります。また摩擦に強いのもメリットでしょう。フロアコーティングにあまり費用をかけたくないという方におすすめです。