ヒビがあったらすぐにガラス修理しよう【トラブル防止に繋がる】

Reform News

リフォームのスケジュールを把握しよう!ガラス修理の基本的な流れ

ヒビがあったらすぐにガラス修理しよう【トラブル防止に繋がる】

窓

業者探し

ガラスにヒビが入ったり、防犯のために交換を検討したりしているなら、インターネットでガラス修理してくれる専門業者を探しましょう。過去の実績や口コミを参考にすると良い業者に巡り合うことができるはずです。また多くの業者が24時間受け付けてくれますので、深夜の時間帯でも気兼ねなく相談できるので安心です。

依頼

専門業者が見つかりましたら、電話やサイトの問い合わせフォームから依頼しましょう。急ぎの場合は電話連絡したほうが早く作業をしてくれます。依頼時にガラスの状態や希望する作業内容について漏れなく伝えるようにしてください。そうすることで、業者側もどのような作業が必要なのか判断がしやすくなります。その後専門業者より見積もりの提示があります。

作業

見積もりの内容に納得がいきましたら作業を依頼しましょう。指定の日時に専門スタッフが訪問しガラス修理の作業を実施します。なお自宅の立地によっては、依頼してからスタッフが訪問してくるまで30分もかからない時があります。緊急を要する場合も安心することができるでしょう。作業が完了しましたら、その場で料金を支払います。業者によってはクレジットカード払いに対応してくれるところもあります。

ガラスの種類

一般ガラス

一般家庭によくあるガラスです。このガラスで最もポピュラーなのがフロート板ガラスでしょう。表面が滑らかで歪みがないのが特徴です。

機能ガラス

何らかの機能が備わったガラスです。一般的なのが強化ガラスです。通常のガラスより風圧に対しての耐久力が高いです。また万が一割れたとしても顆粒状に割れるためケガのリスクがありません。